top > レストラン一覧 > かがや

かがや

オーナシェフの心と技の逸品しゃぶしゃぶ


日本の料亭をイメージさせる店構え


たらば蟹の足と生牡蠣もついた海鮮和牛のミックス

食品サンプルのごとくきれいな刺しのコントラスト


今夜は大事な日本からのお客様との会食がしたい、大切な恋人や友達とのリッチな食事に行きたいけど、アメリカンなおもてなしじゃないところをチョイスするのはアメリカに住む日本人の悩みでもあります。リトル東京のホンダプラザ内に日本にいるかと錯覚を起こすような趣のある店構えの一店がある。LA随一のしゃぶしゃぶの名店「かがや」さんだ。京都の老舗料亭で培った技とおもてなしの心を大切にするオーナーシェフの加賀谷氏がここLAで本物のしゃぶしゃぶを提供している。

エントランスを一歩入ると店内は決して広いとはいえないが日本の堅苦しい料亭の趣はなくリラックスした雰囲気のカウンターとテーブル席が目に飛び込んでくる。今回はテーブル席に座り他州からのお客様を招いて、和牛と海鮮のミックス、厳選和牛の霜降り肉を豪勢に食してきた。海鮮には熊本産牡蠣とたらば蟹の足が添えられて和牛の存在感を引立てている。確か一昔前ははまぐりも添えられていたような、、そんなかすかな記憶も忘れさせてくれるしゃぶしゃぶ鍋の縁に泡立ってきた気泡をただただ見つめてしまう。

腹を空かした私たちは鍋を囲み一刻も早く食べたいと思うからか、自然に箸で鍋に野菜を放り込み終わっていた。おっと、ここで火の通りやすい春菊もぶち込んでしまったのは肉にしか興味のないNくん。初秋の夜は肌寒くなってきた今日この頃、店内に立ちこめる湯気とほのかな上品な肉のにほひ(匂い)。ゴマだれにしようかポン酢にするべきか悩む必要などなかった。まずはゴマだれに浸った肉を優しく口の中に入れたのだが、噛んだのは二回半。口に肉を含んでごはんが後を追っかけるのがメシというものだが、ご飯を口に入れる頃にはすでに肉はその余韻を残したまま姿がなくなっていた。

続いて私たちの目に飛び込んできたのは、Yさんが自慢げに注文した厳選和牛のお皿だった。明らかに食品サンプルのような肉の刺し。一枚10ドルの高級ランクの宮崎牛は、店員さん曰く、生でも食べられるようなので、N君は思わず口に運び涙ぐんだ。一言美味しいとしか言いようがないとはこのことである。

デザートにはクリームブリュレを選択。こげたカラメルは上品で甘さも控えめな大人のスイーツ。全てに満足した私たちの鍋を囲んだ会話は、かがやさんの料理で終わった。つい感動のあまり、いつもの食レポにも力が入っちまいましたが、かがやさんはオーナーシェフの技と心を感じられるお店でした。

<<おすすめ度>>

★★★★☆
たまのプライベートで豪勢に、カジュアルなビジネスにもゲストへのおもてなしにぴったりですが、お値段は最高品質を舌で味わえば納得の価格設定で、ちょっとした希望にも快く受けてくれるますが、たまには上品なしゃぶしゃぶもいいのではないでしょうか。ランチ時間も営業してるといいなと期待をこめて星4つ。

<<レストランデータ>>

かがや

住所: 418 E 2nd St. Los Angeles, CA 90012
   (ホンダプラザ駐車場にあります。)

電話: (213) 617-1016

営業時間: 火〜土 6:00pm - 10:30pm
         日   6:00pm - 10:00pm(月曜日定休)