top > 観光スポット >ハロウィーン

ハロウィーン

秋深し!


パンプキンパッチに行ってきました

今年も、ハロウィーンの季節がやってまいりました。 気が付くとすでに10月も半ば。ロサンゼルスでは、四季はなく夏と冬の二季といわれますが、そんなこともなく、只今秋の気配が漂っています。朝晩はぐんと冷え込んでいるものの日中は、まだ半袖でも快適にすごせますが、風が涼しく感じられます。

10月に入ると、街のショッピングモールのパーキング場の一角でパンプキンが売りに出されるのですが、場所によっては移動式のミニ遊園地が設置され、子供達は大喜び。ハロウィーンで飾るパンプキンを家族で選ぶわけですが、パンプキンの山に子供がよじ登るのを大人が写真に取りまくっています。日本で育った私は、外側は飾るもんだけど、一応口に入れるもんだし、子供によじ登らせるっていうのは・・・と思ったりしますが、ここはアメリカ、食べ物への感謝という気持ちの持ち方が違うのかもしれません。とはいえ、巨大なパンプキンの中にちょこんと座っている赤ちゃんはピクチャーパーフェクトですね。

コーヒーショップやマーケットでもオレンジ色のパンプキンを型どったクッキーや、ケーキが店頭に並んでいます。食品カラーうんぬんはさておき、このオレンジ色と緑のツートーンをみると、今年も秋深し、ハロウィーンの季節を実感します。シナモンの漂うパンプキンパイをほおばり、秋を感じましょう。

ということで、パンプキンパイのレシピはこちらからどうぞ