top > イベント情報一覧 > フリーウェイ110のMETRO EXPRESSLANESシステム

フリーウェイ110のMETRO EXPRESSLANESシステム

通勤通学で一番無駄な時間を費やしているのは、特にLAの車社会での道路事情。
2011年10月からMETROより新しいフリーウェイシステムが施行されました。 時間だけでなく経済的なセーブを考えて、バスや電車を利用しての通勤通学に切り替えた方も多いのではないでしょうか。

私が通勤で利用している110フリーウェイのMETRO EXPRESSLANESシステムについてご存じない方や現在ご利用の方にもいくつかポイントをまとめてみました。

【基本のポイント】
▼EXPRESSLANESはフリーウェイ110と10で採用されている。
▼EXPRESSLANESを走るにはトランスポンダーと呼ばれる小さな専用端末が必要である。
▼課金はドライバーと同乗者の人数によって変動するが一人でも料金を払えば通行できる。
▼ハイブリッドやEVカーは一人でも無料で通行できる。

【このシステムの大きな狙い】
▼ハイブリッド/EVカーのシェアの増加
▼全体的な渋滞の緩和
▼新たな交通網の拡大とその整備費用の獲得

【よくある質問】
・端末はどこで売ってる?
保険会社「トリプルA」、コストコ、またはスーパー「アルバートソンズ」で買えるが実はトリプルAのメンバーであれば、20%ディスカウントだそうです。

・課金はどうやって行なわれてるの?
各一定区間にセンサーが埋め込まれていて、そこを通過すると課金する仕組みになっています。途中の車線変更禁止区間から乗ると、場合によっては違反金の請求がくることもあるようですのでEXPRESSLANESの出入り口からきちんと出入りするようにして下さい。

・違反した場合はどうなるの?
違反した場合は、EXPRESSLANESの罰金とカープールレーンの違反金の両方が適用となる事があります。つまりフリーウェイ110だと$341プラス$60程だそうです。

・端末は知り合い同士で貸し借りできるの?
一つの端末で4台まで車を登録する事ができるそうですが、友達に貸したまま戻ってこないのは少々面倒になるので、自分専用にもつのがいいでしょう。

・EXPRESSLANESならどこでも同じ?
基本METROのEXPRESSLANESなら同じですが、フリーウェイ10だとカープールは3人以上で課金しないことになっているので、2人で同乗する場合は課金されることになります。

・EXPRESSLANESに交わるフリーウェイはどこから課金されるの?
EXPRESSLANESに交わったフリーウェイからの課金となります。例えばフリーウェイ110に入る手前の105東方向から端末をもっていないのに走っていた場合は、一旦カープールを降りる必要があります。

・端末の電池がなくなったらどうしたらいいの?
速やかにお近くのウォークインできるセンターに足を運ぶかカスタマーサービスに連絡するようにして新しいものに交換してもらって下さい。